momono.

毎日良い記事。親彼らのサポートのためには、私の動機です

毎日良い記事。親彼らのサポートのためには、私の動機です

2013.09.17 Tue  14:47

それで、店、外出中、学園の中、あまり場所を気にせず呼び出されたり、酷いのになるとその場で結婚を申し込まれる。

 しかも決まって「n番目の妻にして下さい」とくる。ただし、nには必ず一以外の数字が入るよ。大体三から五が多い。

 一夫多妻。実に最悪だ。

 商売をやっていてまあまあ金を持っていて、能力もそこそこはある。なら顔には目を瞑って第二夫人以降に納まって玉の輿、とでも言う事なんだろうか。ただ養われるのが目的だと言うだけでも酷いのに、下手をすると実家の建て直しとかでお金も持っていかれそうだ。そんな下心まで透けていた娘もいた。

 愛情を向けられるのも子を成すのも一番か二番に任せておいて、自分は何もしない算段でいるとか。 

 事実そうなんだろうなあ。ck 腕時計

 一回もの凄く外見が好みの娘さんが白衣でやってきて、研究費を要求しているんだか結婚を申し込まれているのか良くわからないプロポーズをされた時に冗談で、

[一番になってくれるなら結婚もお金も望みどおりにしよう]

 と伝えたら、全力で表情に嫌悪感丸出しにされた挙句、

「結構です!!」

 と命でも懸かっているかのような速度で走り去られた。

 何度も人を馬鹿にした告白などされて気が滅入っていたのもあるが、あれは堪えたなあ。

 ……本当、参るよ。モテキじゃなくて獲物としてロックオンされただけじゃないか。単に人扱いされない方がずっと楽だった。今の方が精神的にきつい。

 図書館ではこれまでそんな展開になった事も無いが、時間の問題だろうな。

 そう言えば、何で図書館は安全地帯なんだろう?

 何かルールでもあるんだろうか。それとも誰かが牽制してくれているとか? 何にせよ有り難い。

 顔を起こして本を手にする。さ、今日も勉強するかね。

 今日は店も無いし。最初休み無しでやっていたんだけど、大抵の店は週に一度か二度休みを取っていた。ただでさえ遅くまでやっているんだから定休日があっても良いかと思い、講義のある日を週に一度の定休日とした。

 森鬼のちっこい方が「グローリアーーーー!」とか片手を天に突き上げていた。あの娘は未だによくわからない謎の存在だな。

「あら、今日は宗教の御本ですか。ライドウ先生は本当に色んな御本を読まれますね。魔法、戦闘、歴史、地理、風俗、それに亜人……お見かけした事が無いのは物語や数理、伝記系でしょうか」メンズ ファッション 腕時計

[エヴァさんですか。いきなり声をかけると驚くじゃないですか。それに、私などが読んだ本を一々覚えていらっしゃるんですか?]

「ええ、私ライドウ先生に興味がありますから」

 悪戯っぽく司書のエヴァさんが笑う。

[勘弁して下さい。貴女まで結婚してくれ、じゃないでしょうね]

「……ああ、お疲れの原因はそれでしたか。形だけの愛じ、いえ妻になりたがる娘たちが多いようですね。同情いたします、先生」

[今は学園ではここだけが癒しの空間ですよ。人の容姿を気にしておいて他の評判が上がると今度は甘い汁を吸いたがる。まったく結婚を何だと思っているのか]

「まあ、ここに通う生徒には貴族や大きな商家の息女も少なくないですから。結婚を恋愛の向こうにあるモノとは考えない生徒も多いでしょうね」

 エヴァさんは笑顔を苦笑に変えて僕の憤りというか疑問というかに答えてくれる。彼女自身に学があるのか、エヴァさんは理知的にというか根拠に基づいた話し方をする。わかりやすくて僕は好きだ。

[政略結婚、ですか。まだ十代の身空からその様な考えとは。貴族やお金持ちはそれが普通なんでしょうか]

「……誰もがいずれは至る
http://www.watchsrecent.com

【 コメント 】

【 コメント投稿 】

管理者にだけ表示を許可する

【 この記事のトラックバックURL 】

http://edcrfvijnuhb.blog.petitmallblog.jp/tb.php/21-0d36e11c

 | HOME | 

カレンダー

« 2014.10 »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

live ri

live ri

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スティッカムホーム monolisをはじめてプレゼントをゲットしよう!キャンペーン コミュニケーションサイト「スマ恋」

Designed by momono.